これからは自分の山を持つ時代!山購入はアウトドアと健康にもオススメ!

ライフ

どーも、フリフリです。

いつかは自然が豊かな場所で、ゆっくり過ごす事を夢見てます!

幼い頃に田舎に行くと、あの山は〇〇さんのモノだよって言われたりして、山って買えるんだ~!って幼心に思ったりしてました。

最近はキャンプもかなり流行ってます。

そんなキャンパーがキャンプ場では飽き足らず、最近では自分の山まで買っちゃったってのをYouTubeで見たりします。

山林購入 開拓① 草刈り編

有名なのはキャンプ芸人のヒロシ

他には

【山買いました】自分の山で初キャンプしてみた①【女子ソロキャンプ】

こんな風に若い子でも買っちゃったりしてます。

そんなに簡単に買えるの?って私も思ったので調べてみると

山林売買専門のサイトが、なんとあるんですね!

その名も「山林バンク」です。

キャンプ場は紹介してるのは色々ありますけど、山林販売がインターネットで探せるって世の中なんですね。

でも山を買ったらって維持費は?税金は?

山の事って意外と分からないですよね。

今回は山林の購入の注意点、メリット・デメリットを書いてみたいと思います。

山林を購入する注意点

山を購入したからといって、ほとんどの人が定住するとは限りませんよね。

その場合どうやって山を維持するか?です。

山は定期的に色々と手を入れないと荒れ果ててしまうので、維持管理は大切になります。

そんな場合は、森林組合にお金を払って維持管理をしてもらう方法があります。

ただし、この場合は森林組合員にならないといけません。
※組合員になるには審査があります。

山を買うなら組合員になるほうが、専門的な事も教えてもらえるので良いです。

メリット

大自然を手に入れる事は、健康にとても良いです。

都会の狭い住宅で暮らすとストレスも溜まって、病気になったりする事もありますよね。

ストレスフリー、時間的な余裕を感じるなら自然は欠かせません。

これが一番のメリットです。

キャンプなどアウトドアが大好きな人でしたら、毎週のようにキャンプ場を利用するわけですから、それなりに費用が掛かります。

そんなアウトドアライフを満喫するなら山を購入したほうが、良いかもしれません。

新型コロナウィルスの影響もありますし、今後のシーズン時に混雑するようなキャンプ場はちょっと不安じゃないですか。

だったら自分達だけが使える山って良いです!

キャンプ場を作りたいって夢を持ってる人も考えてるんじゃないですか。

山小屋を作り過ごすってのも楽しいですよね。

友人を呼んで、楽しい時間を作れます。

山を購入すれば、こんなメリットがあります。

デメリット

メリットがあればデメリットもあります。

まず山なので水道・電気・ガスが来てないです。

ガスはプロパンを利用すれば可能だと思いますが、水道は厳しいので山の湧き水や、川の水を利用する事になります。

電気に関しては、ソーラーや風力、水力など自家発電を利用する感じになる場合もあります。

基本料金で使用出来たモノが、山では使えない場合があります。

トイレもそうです。

下水道はほとんど通ってませんので、浄化槽の仕組みを入れたトイレが必要になってきます。

自然の中でそのまましちゃえば良いでしょって思いますが、定期的に山を利用する場合はそうもいきません。

衛生管理を怠ると山が不衛生になり、不健康になりかねないです。

そういった普段使える設備を使うために、汲み上げポンプや、発電機などを使う事もありますので、意外と費用が掛かる場合があります。

あとは資産価値が昔に比べると下がってしまってる事です。

これは価格が安いので購入のメリットになりますが、売る場合はデメリットになります。

ただ今の時代は、自然の大切さ等見直されたりしてますので、今後は価値が上がってくるとも言われてます。

まとめ

今回は山購入の事について書いてみました。

自然を愛してやまない人には、山購入をオススメします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフ 雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました