今ならテレワーク用パソコン購入は助成金の対象になる!申請方法と締切

テレワーク

新型コロナウィルスの影響で、働き方が変化しています。

テレワーク・リモートワークが増えているのは、働き方改革が進んでる事にもなります。

テレワークをするにはインターネットとパソコンを必要とします。

さらにテレワーク用のパソコンは、セキュリティーの面からみてもプライベート用と分けるべきです。

厚生労働省のテレワーク助成金制度

そこで厚生労働省より働き方改革の一環で、行われてる助成金制度になります。

その中でテレワーク用パソコン(シンクライアント端末)の購入費用は対象となります。

働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)

助成金の申請にはある程度の決まりがありますが、それをクリアー出来れば助成金でテレワーク用のパソコンを購入出来ます。

交付申請の受付は令和2年12月1日(火)までになってます。
ただ受付が予算の都合で、12月1日前に終わる事もあるそうです。

なので申請を希望したいのであれば、早めにしたほうが良いです。

ただ、申請するのはあくまで事業主になります。

従業員の場合は、まずは事業主に相談してください。

せっかくの助成金がある時に、テレワークにするほうが経費の削減にもなります。

一般的にテレワークが標準になって、乗り遅れた場合は助成金も無くなってる場合もあります。

今回は令和2年12月1日(火)まで。

その後にテレワークにするにも助成金もなければ、会社負担も増えるでしょう。

変化する時は、早めにしていくと良いと考えます。

ご注意

助成金対象になるパソコンはあくまで

シンクライアント端末

になります。

簡単にいうとサーバー上にデータがあり、テレワーク用のパソコンは画面情報のみなのでデータは端末には無い事になります。

クラウド上のデータを扱う作業などになります。

東京都 事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

東京都で事業をされてる方は

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金

を申請する事をオススメします。

現在、申請受付が延長されてます。

令和2年3月6日から令和2年6月1日 ⇒7月31日まで(締切日必着)

まとめ

申請する場合は、社労士など、適切な専門家に今すぐ相談することをお勧めします。

助成金を活用すればテレワークへの移行しやすいです。

是非参考にしていただきたいです。

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレワーク 便利 雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました