【2021年】これからの時代で仕事に困らないためにオススメなスキルとは!

Business
スポンサーリンク

どーも!フリフリです。

コロナ渦で変化してますよね!

働き方が違うだけで、収入が減ったり仕事が無くなってしまうのが、今の現状です。

今までは当たり前に出来た事が、出来なくなりました。

その出来なくなった事に拘っても前進めませんし、生きるためには違う方向へと進むしかありません。

誰でも出来る仕事は、今後無くなっていきます。

  • スーパーレジ打ち
  • バス・タクシー運転手
  • 事務作業
  • 飲食店のホール店員
  • 軽作業

等ですね。ちなみにスーパーレジ打ちは、今セルフレジに切り替わってます。段々と人を雇わないように準備されてます。

雇う側も生き残るために有能な人材しか残しません!

なので、生き残るためには自分でスキルを持つ必要があります。

今絶対に必要なスキルは、プログラミングのスキルです!

それが大前提になってきます。

パソコンでネットが出来るぐらいのスキルだと、全くもって仕事では役に立ちません。

生き残るためには、パソコンでもプログラミングがどうしてオススメなのか!

今どんな仕事でもシステム化は当たり前、それをクラウド共有等を使い効率をあげてます。

今までパソコンを使わずに出来た仕事が多かったんですけど、パソコンにプログラミングを組めば、今まで何時間も時間が掛かってしまってた実務を、パソコンが時間を大幅に短縮して行ってくれます。

エクセルやワードなどのオフィスソフトにも使う事が出来るので、どんどん導入していってます。

色んな企業が、そういったプログラミング作成を要望してくるようになってます。

まだまだプログラミングを出来るエンジニアは不足してますので、今からプログラミングをしっかり勉強すれば可能です!

そんなプログラミングをするメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

プログラミングのメリット

仕事に困らない

まずは仕事に困らないです!

プログラミング作成してほしいというクライアントは、多くいます。

クラウドソージングでエンジニアへ仕事依頼をするという事も今多いです!

今当たり前に使うスマホのアプリも、プログラミングで出来ますので今後も仕事はありますね。

仕事が早く出来る

プログラミングで仕事を効率化する事が出来るます。

例えばデータ入力などもプログラミングさえ出来れば、時間をかけずに作業をこなす事が可能になります。

手動でやってれば何時間も掛かる仕事を、プログラミング作成すれば1時間ぐらいで終わらせる事が出来るわけです。

時間に余裕が出来れば、新しい仕事に時間を使う事も可能ですし、また自由な時間へ使う事にもなります。

例えば、3万円のお仕事をプログラミングして作業して2時間で終わらせたら、時給1万5千円です!

時間は限りあるモノなので、今からはこういう働き方がオススメ!

仕事の場所を選ばない

場所など関係なく、パソコンとネット環境があれば出来る仕事です!

こんなコロナ渦で、満員電車に乗る事もなく、テレワークが出来ますね。

オンラインで仕事を行えば、全く場所なんて関係ないです。

今の状況でも影響が少ない、逆に需要の多い仕事になってます。

普段は田舎でゆっくり、必要な時だけ行けば良いんです。

スローライフを目指す人も、プログラミングを覚えてれば、そこに近づけます!

プログラミングが出来るってだけで、こんなメリットがあります!

ただプログラミングをするには、絶対に必要な事もあります!

プログラミング知識が必要

プログラミングの知識がなければ、絶対にプログラミングする事は不可能です。

必ずプログラミングの知識を学ぶことが必要です。

今はYouTubeでもプログラミングを教えてる方も居ますが、やっぱりプログラム専門のスクールに通ったほうが早く知識を得られると思います。

お金を掛けたくなければ、時間掛かるけど独学とネットで覚える。

お金は掛かるけど、時間を短縮出来るスクールで覚える。

自分に合う方法で、頑張ってみては如何でしょう。

ただ時間は有限なので、時間が短縮出来るほうが私は良いですね。

まとめ

これからは、AIが代わっていける仕事に関しましては、すべてなくなっていく事になります。

これは、時代の流れなので仕方ないです。

新しい技術に対して、対応していく事が一番大切だと考えてます。

まだこれからでも間に合いますし、絶対に遅いって事は無いです。

何事も、やってみてからです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BusinessTopics
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました