自由になりたいならシャンパンタワーの法則をとり入れていこう!

スポンサーリンク

どーも!フリフリです。

ホストクラブやキャバクラでよくテレビでも見た事があると思うんですけど、そんなシャンパンタワーって自由になる事を教えてくれてます。

シャンパンタワーで何を?って思ったら是非これから先も読んでください。

自由になるためにまず自分が潤う

シャンパンタワーって一番上に一つのグラスがあって、その下にピラミッドのようにグラスがあるわけです。

まず一番上のグラスにシャンパンを注いで、そのグラスから溢れ出たシャンパンが下のグラスに注がれていきますよね。

これを自分に置き換えると、まず自分が潤って余ったら近い人、例えば家族や親しい友人にそれを分けていく感じです。

自分がまず潤わないとやっぱり自由には成れませんよね。

これって正しいと思ったんです。

そのためには、色々と頑張らないといけないですけど、基本的に自分から行動しない限りは自由になれない。

これは鉄則です。

誰かに貰えるって思ってても、誰も分けてくれない。

それがどんなに親しくてもです。

まず自分が自由になる事を優先して、そこから周りに自由へ繋いでいくと本当に自由が加速していくと思われます。

最初のグラスは小さめで考える

最初は、小さなグラスを満たす事。

置き換えれば、小さな事から叶えていく事が自由を広げていける。

いきなりお相撲さんが優勝した時の盃ほどの大きさだったら、満たす事も時間が掛かる。

だから小さく叶えていく(小さなグラスを満たす)事が大切。

叶えたら、今度は少し大きな事を叶えるために頑張れば良いだけです。

それを繰り返す事である程度の自由が出来た時に、そこから溢れされていくようにすれば良いだけです。

注がれるシャンパンは行動する事!

注がれるシャンパンが無くなると満たせなくなりますよね?

これを行動すると置き換えて考えてください。

行動しなければ、自由には成れないんです。

ただ行動は、自動化する事が出来るようになります。

最初は手で注いでる状態でも、蛇口に変える事だって頑張れば出来る。

その蛇口を作れば、あとはずっと流れてくるわけですよ。

蛇口にするためには、大元からパイプを繋いで電動ポンプを繋いだりと色々しないといけないですよね。

それを置き換えるだけなんですよ。

最初は労働収入でも、同時に別の収入の仕組みを作っていけば蛇口になるってわけです。

これっていきなり蛇口を付けたいって思うんだったら、工事費が掛かるのと同じで資金が必要になってきます。

時間は掛かりますけど確実に収入の仕組みを作れば、その後は自由に出来る。

そして周りを自由にしていくように、皆も同じようにすれば良いだけなんですよ。

大切なのは周りも自由になる事

満たされて溢れたら、次へ注がれる仕組みって良いと思うんですよ。

だけど、殆どの人が欲張って自分だけ満たされても溢れさせないからダメになる。

自分だけ自由、幸せになっても一緒に過ごせる人が居ないならつまらないですよね。

大切なのは、周りも自由、幸せになっていく事で本当に素敵な事になるって事なんです。

最後に

満たされたら溢れて別のグラスに注がれる。

実現できると良いですよね。

ただ、社会主義みたいな考えだと行動しなくなるんで、結局厳しいかもしれないです。

資本主義だからこそ、実はこれをする事に意味があったりするんだと感じたんです。

色んな考えがあると思うんですけど、ひとつの参考程度に思ってください。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
フリフリをフォローする
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました