同じ自由に働くならフリーターよりフリーランスになる事をオススメします!その理由は

スポンサーリンク

どーも!フリフリです。

近年、自由に働くことが求められるようになり、フリーターやフリーランスといった働き方が注目されています。ここでは、同じ自由な働き方をするならフリーランスになることをオススメする理由をご紹介します。

仕事のスケジュールや仕事の量を調整できる

まず、フリーランスになることで得られる最大のメリットは、自分自身で仕事のスケジュールや仕事の量を調整できることです。フリーターの場合、シフト制の仕事が多いため、自分の予定に合わせて働くことができません。また、長時間労働や残業が多く、ストレスや過労に悩まされることもあります。しかし、フリーランスは自分自身で仕事のスケジュールを調整できるため、自分のペースで仕事を進めることができます。また、仕事の量を自分で調整できるため、ストレスや過労を避けることができます。

仕事を選ぶことが出来る

さらに、フリーランスになることで、自分自身で仕事を選ぶことができます。フリーターの場合、アルバイトやパートの仕事に応募するためには、求人情報を探す必要があります。しかし、フリーランスの場合は、自分で仕事を見つけることができます。自分が興味のある仕事や得意な分野に特化した仕事を選ぶことができるため、仕事のやりがいや充実感を得ることができます。

価格を設定することができる

また、フリーランスは自分自身で価格を設定することができるため、収入を自分でコントロールできます。フリーターの場合、アルバイトやパートの仕事に応募する際に提示された給与を受け入れるしかありません。しかし、フリーランスの場合は、自分自身で価格を設定することができるため、自分の能力や経験に見合った収入を得ることができます。また、自分自身でビジネスを展開することもできるため、自分自身でビジネスを育てていくことができます。

働く環境を作ることが出来る

さらに、フリーランスになることで、自分自身で働く環境を作ることができます。フリーターの場合、職場の環境や人間関係に左右されることがあります。しかし、フリーランスの場合は自分自身で働く場所や環境を選ぶことができます。自分の好きな場所で仕事をすることができたり、自分が集中しやすい環境を作ることができます。また、人間関係についても自分自身で選択することができ、自分が信頼できる人とだけ仕事をすることができます。

自由にスキルアップすることが出来る

さらに、フリーランスになることで、自分自身でスキルアップすることができます。フリーターの場合、アルバイトやパートの仕事でのスキルアップは限られています。しかし、フリーランスの場合は、自分自身でクライアントの要望に応じてスキルアップすることができます。また、自分自身でプロジェクトを進めることもできるため、自分自身でスキルアップを目指すことができます。

成果で収入を得られる

まず、フリーランスの場合は、成果報酬が一般的です。これは、フリーランスがクライアントの依頼に応じて、一定の成果を出すことを前提としています。例えば、ウェブデザインやコンサルティングなど、クライアントが求める成果を達成した場合に、報酬が支払われる形式です。フリーランスは、自分自身でクライアントと交渉し、成果に応じた適切な報酬を得ることが重要です。

一方、フリーターの場合は、労働報酬が一般的です。これは、フリーターが一定の時間単位で働いた時間に応じて報酬が支払われる形式です。例えば、アルバイトやパートタイムなど、一定期間働いた分だけ報酬が支払われる形式が多いです。フリーターは、労働時間に応じた適切な報酬を得ることが重要です。

このように、フリーランスとフリーターの間には、成果報酬と労働報酬の違いがあります。フリーランスは、自分自身のスキルや労力に応じた適切な成果報酬を得るために、クライアントとの交渉能力やスキルアップが必要となります。一方、フリーターは、自分自身の労働時間に応じた適切な労働報酬を得るために、働き方の選択や労働時間の管理が重要となります。

まとめ

以上のように、同じ自由に働くならフリーランスになることをオススメする理由は、自分自身で仕事のスケジュールや量、選択肢を調整できること、自分自身で価格を設定し、ビジネスを展開することができること、自分自身で働く環境を作ることができること、自分自身でスキルアップすることができること、などがあります。フリーランスになることで、自分自身で自由な働き方を実現することができます。ただし、フリーランスになることは、自己管理能力やビジネススキルが求められます。自分自身で責任を持って仕事を進めることができる方には、フリーランスという働き方が向いているかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフハック
フリフリをフォローする
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました