スポンサーリンク

他人の事を批判し過ぎると自由が減るから止めたほうが良い!その理由は

雑記
スポンサーリンク

どーも!フリフリです。

ネットでよく批判してるのを目にする。

ネットニュースのコメントには批判ばかりが目に付く。

無免許で事故を起こした政治家への批判や、離婚問題になってるアラフォーグラビアタレントに、タピオカドリンク店へ脅迫した元タレント等々。

無免許で事故を起こした政治家なんかは、罪を償うのは当たり前だけど交通法では書類送検されて免許取り消しになってる。

皆が批判してるのは、そんな人が政治家としてやるのがオカシイという事!それは本当にそうだと思う。そんな人に政治を任せておけないと思うのは当たり前です。

ただ、今回は政治で問題を起こしてるわけないので、政治家を辞めさせるって事が出来ない。

人道的考えなら辞めて頂きたいって思うんだけど、辞めさせれないので本人が辞めるしかないわけです。

その他もそうなんだけど、離婚裁判の某グラビアタレントも夫婦二人の問題。他人がとやかく言う必要はない。それで全く関係ないタレントの仕事をすると批判される。

あと元タレントさん、芸人の旦那さんと別れて新しい彼氏が出来て民事裁判で支払い命令が出た後にYouTubeでタレントに戻りたい宣言して批判される。

復帰するのは本人の自由なので、復帰すれば良いと思う。

ただ復帰しても以前のようなタレントの仕事が入ってくる保証ってのは無い。

仕事で大切なのは信頼関係なので、それを蔑ろにするような人と仕事をする人って居るかって感じです。

心配しなくても、いずれ淘汰されてる。

ある程度の批判は必要だけど、絶対に潰してやるって風潮は良くない。

他人を批判する事は

自分にも同じ事を要求してる事になる。

人は、完璧じゃない。過ちは誰だってする。

もし、自分が過ちを犯した時に絶対に許されない立場にされたら嫌じゃない?

誰にでもやり直すチャンスは平等にあって良いはず!

そうじゃないと刑務所の意味もなくなるよ。

今の批判は、絶対に許さないみたいな感じ。

やっぱり許すって大切。

自分が自由になりたければ、批判するより許す事を優先したほうが良い。

そのほうが余計な事でストレスを感じる事もなくなる。

日本は、法治国家だからちゃんと罪を犯すと罪を償わなくてはいけない。それは法に則って行われるわけだから、法をちゃんと知らない人がとやかくいう事でもないし、感情で批判する事でもない。

批判よりも、自分がそういう過ちを犯さないための反面教師になってくれた事に感謝する気持ちで居たい。

今は本当に生きづらい時代。

だからこそ、思いやりをもって今一度人と接する事が大切だと感じる。

ようは、他人の事よりもまず自分の事をしっかりしろって事!

恥ずかしくない自分であれ!

そんな感じで、今日はおしまいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました