バンドを演ると人生の色んな事を学べる!そう話すNAOKIの生き方とは

ライフ

NICOTINEにドラマーとして在籍していたNAOKIさん。
現在は都内でバーの店長をやりながら、バンド活動をされているNAOKIさんへ「音楽とバンド」について聞いてみました。

音楽・バンドを始めるキッカケ

ナオキさんの音楽、バンドを始めたキッカケってなんですか?

高校時分、当時はバンドブームで、兄貴の影響で日本のロックバンドを聴くようになり、学校でも文化祭のステージに立つバンドが多数いて、何故か ヴォーカルはバカな奴が良いだろうという事で、自分も誘われてステージに立ったのが最初のきっかけだね!

音楽・バンドへの思い

そんなナオキさんの音楽、バンドへの思いを聞かせてください!

まずバンドを始めてから人生が変わったというか、小学5年から高校まではずっとバスケをやってきた自分が、ひょんな事からバンドでステージに立ち、背も低かった自分は、バスケは高校までだと考えてた時に、それまでバスケコートだった自分のステージがバンドのライブステージに変わった事かな。
そしたらこのライブステージの上に勝るモノは無い!と衝撃を受け、何十年もバンドを演り続ける人生になり、今はバンドで繋がった縁のおかげでBARの店長として働く事が出来てるし、音楽で生計を立てられて家族を養えてる時期もあり、とにかくバンドを演りはじめた音楽の力で、素晴らしい人生を送れていると言っても過言ではないよ。

自分のやってる音楽・バンドでの良いところ

ナオキさんがやってる音楽、バンドのいいところって何ですか?

とにかく、人生で一番大切な人間関係(チームワーク)をバンドで学べてるね!

思い入れのあるアーティスト等

ナオキさんの思い入れのあるアーティストは何ですか?

BOOWY、JUN SKY WALKER(S)、NOFXだよ。

同じように音楽・バンドをしたい人にアドバイスするなら

良かったら、ナオキさんのように音楽、バンドをしたい人へアドバイスしてもらえますか?

そうだね~、バンドだけで食べれる時代では無くなったし、今の時代はDTMやアプリがあるんで、センスだけで誰でもクオリティーの高い音楽は作れるし、それをネット配信して職業にする事も出来るけど、「バンドは人生である!」と言い切った大先輩のドラマーのセリフどおり、バンドを演れば人生の色んな事を学ばせてくれる。
お金はかかるし稼げなくてもバンドを演れと、お金では買えない掛け替えのないモノを、本当に色々手に入れる事が出来るよ!

現在の活動とバンド経歴

それでは、最後に現在のバンド活動や経歴を教えて下さい。

現在はプロレスのマスクを被りloco hermanosでSky hermanoして、90年代メロディックハードコアバンドTHE FIREではErik Fireで活動してるよ!両バンドともメンバーの平均40代という年齢でw 、いつまでもやれるというのを示したく演ってるよ!
過去1993年〜2008年までNICOTINEで活動してたよ。

ナオキさん、貴重な話をありがとうございました!

今回は、NAOKIさんへ音楽やバンドの事を聞いてみました!
長くやることで色々な事が学べる素敵な事ですね。
これからも是非楽しい音楽ライフを送ってほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフ
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました