ドイツ移住でアート活動する夫婦!ドイツでのメリット・デメリット

ライフ
スポンサーリンク

今回はドイツ・ベルリンに移住して活動する夫婦アーティストのSHINICHIRO&RUNAに、移住生活や活動の内容を聞いてみましたので、是非読んでください!

移住した場所

お二人は何処から何処へ移住したんですか?

東京からドイツのベルリンです。

移住した年

いつ頃、東京からベルリンへ移住したんですか?

2016年にドイツ・ベルリン移住しました。その前には少しカナダにも住んでたんですか、一旦日本に戻ってから、今度はドイツに移住したんです。

移住のキッカケ

移住のキッカケは何だったんですか?

もともと夫婦でやりたいことがありまして、ヨーロッパで挑戦したいと思ったのでベルリンに行きました! 妻は絵を描いていて、僕は音楽を作っています。ベルリンに住んでみて、日本とは違った環境でどのようなものが生まれれるのか知りたいと思い、自分たちをより高めたいと思って移住しました。 現在コンテンポラリーダンス、音楽、ライブペイントで一緒に活動しています。 それと並行してファッションのブランド(ATELIER FLATMOON)も立ち上げました。 現在、僕たちはアトリエに住んでいるので、そこで作ったものを発信しています。

移住して思った事・感じた事

移住してから思った事や感じた事を教えて下さい。

日本以外の文化を少しだけ知れたことですかね! 動画を見たりとか、ネットで検索して知っている気になってることって、自分達含めて多いと思うんです。 けれども実際にその場所へ行って、何年か生活していないと見えてこないものが沢山あるなと。 ベルリンをまだよく知っているとは思ってません、ほんの少しだけ知れたのかなと思う程度ですが。 街並みは落書きが多い(地区にもよります)ので治安悪そうに感じる場所もありますが、思ったより治安はいいですね~。 ビザなども他の国に比べ比較的に取りやすいと感じます!
ただ外食は美味しいお店が本当に少ないので、自分たちでちゃんと作ることが多くなりました!日本みたいに便利な調味料がほとんどないので、その国で売ってる調味料で作るようになったら、逆に日本の既製品の調味料などは、化学調味料の味が凄いので食べれなくなりましたね。 ベルリンでは、丁寧な生活をするようになったので、その辺は良かったと感じます!

移住しての総評

移住生活をしてみての総評を簡単に教えてください。

もちろん言葉の壁など大変なこともあるけど、移住して良かったと思っています。

移住して自由になった?

移住をしてみて、自由になったと思いますか?

自由度はさほど変わらないけど、日本で生活してる時に比べれば、時間は増えた気がします。

ドイツ・ベルリンに住みたい人にアドバイス

今後ドイツ・ベルリンへ移住したい方達へのアドバイスってありますか?

日本に比べ、水が硬水で飲めなくはないですが、美味しくないです。
あと家探しでみんな躓いている印象ですね。とにかく使えるつてはすべて使ってでも、色んな人にあたってみたほうがいいかと思います。家賃の相場ですが、東京とほとんど変わらない気はしますが、広い家が多い印象です。 僕が知っている限りは礼金のシステムはベルリンにはないです。
物価は日本で安いものがこちらでは高く、日本で高いものが安かったり、様々です。基本的にはベルリンの物価は日本よりは少し安いと思います。日曜日は飲食店以外はほとんどのお店がお休みです。スーパーもドラッグストアもモールなども。たまにオープンサンデーと言う日があって、その日だけ開いているお店もあります

色々なアドバイスありがとうございました!

SHINICHIRO&RUNA

(左) SHINICHIRO(右)RUNA

SHINICHIRO IKEDA
RUNA IKEDA
夫婦共にアーティースト、SHINICHIROは音楽、RUNAは絵かきとして活動していて、現在はドイツ・ベルリンを拠点にヨーロッパでアートと音楽のイベントで活躍してます。
その他、夫婦でブランドを立ち上げるなど、活躍の場を広げてます。

今後の活躍を日本ですが、応援しております!
きっと有名になると私は信じてます!

お二人のブランド「ATELIER FLATMOON」のウェブサイトです。

こちらではSHINICHIRO IKEDAの音楽作品が視聴できます。

RUNA IKEDA オフィシャルサイトです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフ 移住生活
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました