スポンサーリンク

老害は百害あって一利なし!自由な生活のために老害の影響を受けない方法!

Topics

どーも!フリフリです。

いや~老害って一定あるんですよね。

当然ながら本人は、自分を老害って思ってません!

老害な人って

  • 自分の思い通りにならないと気が済まない
  • とにかく他人に対しての文句が多い
  • 自分が「偉い」と勘違いしてる
  • 自分が良ければ他人はどうでもいい
  • 自分は特別だと勘違いしてる
  • 最悪暴力を使う

こんな感じなんですよ。

例えば飲食店で店員さんに横柄な態度をとる人。

日本は思いやりの観点から昔からサービスが過剰になって、どうしても「お客様は神様」みたいな風潮があったんですよね。

今は外国資本も入ってますし、飲食店の店員さんって外国の人も多くなってますよね。

日本だと当たり前だった事が、世界共通と限らないわけですので、それに対してクレームを付けたりする人も多いわけです。

自分は「客」だから偉いんだぞ!って勘違いしてるんですよね。

当然のように順番を守らなかったり、自分は優先されて当たり前って思ってる事も多いですよね。

先に人が並んでてもお構いなしで、平気で割り込んでいくおばあさんをつい最近も見かけました。

それを注意すると変に時間を取られたりするので、殆どの人が敢えて許してますが、それが老害をひどくさせてしまってるのかもしれません。

今はサイト飲食店等も事前予約すれば良いだけなのに、並ぶのも嫌だし予約の仕方が分からないって自分都合でクレームも平気でする。

そして交通機関に優先席って、老人等身体の負担を避けるべき人が優先される席なんですけど、これって交通機関が独自で行ってる「思いやりのサービス」なんですよね。女性専用車両だって同じですね。

もちろん、お年寄りや足の不自由な人など見かければ譲るのが正しい行いと思ってますが、勘違いされてる人も居る。優先席じゃない席で自分が具合が悪い時に、目の前でわざと嫌味を言う老人も居ます。

勘違いしてほしくないのが、目上の人を敬う気持ちはもちろんありますよ!

だから尊敬出来る方も居ます。

老害ってお年寄りってわけじゃないんですよね。

40代でも人によって老害になるのかもしれないです。

最近は、仕事で老害が出たりする事もあって、新しい事業者は若い人材しか雇ってない事もありますよね。

正直、老害になってる人って雇いにくいんですよね~

年下の上司の指示に従わなかったり、最初に教えた事とは全く別のやり方で仕事をしてたり、最悪なのは最新の技術を覚えようとしない!

だから雇う側も、避けちゃうんですよ。

老害が居るために、真面目で新しい事にチャレンジする人でも同類に見なされてしまうのが世の中です。

老害って若い人だけに影響があるだけじゃなくて、同じ同世代も影響を受けてしまいます。

ちなみに

  • 自分の思い通りにならないと気が済まない
  • とにかく他人に対しての文句が多い
  • 自分が「偉い」と勘違いしてる
  • 自分が良ければ他人はどうでもいい
  • 自分は特別だと勘違いしてる
  • 最悪暴力を使う

に当てはまってるな~って思ったら老害予備軍の可能性があります。

そういう時は、自分を見つめなおしてください。もし人から避けられてるんであれば、それが原因です。

自分の考えを改めていけば、まだ間に合うと思います。

おそらく今までお付き合いのある年上の人が、老害だったのかもしれません。

その影響で、当たり前になってしまってたって事があります。

なぜ老害が起きる?

老害の一番の原因は、おそらく自分への劣等感だと思います。

人生を豊かに過ごしてるのであれば、不満なんてないですよね?

不満のうっぷんの矛先を、若い人へぶちまけてたり、立場が弱い人にぶちまけたりしてます。

ある程度の年齢になってしまうと、考え方が固まってしまい理不尽だと分かってても変える事が出来ないです。

頑固なおじさんは昔から居ましたけど、今は老害は社会問題です。

例えば、保育園などが近くに建設予定だけで、猛烈に反対する人。
誰でも子供の時があったはずなのに、自分の事しか考えれない人は、そこで子供がうるさい!からとかいう理不尽な理由で、反対します。

もう自分以外は認められないんですよね。

こうなると、もうどうしようもないです。

じゃあ老害の影響を受けないためにする方法とは

老害とは関わらない!

これが一番です。

老害と関わる事が、一番老害の影響を受けます。

老害と思ったら、必要以外には関わる事を避けましょう。

仕事でもです。ただ老害は自分の命令は絶対と思ってますので、きちんと理由を述べて断る事をしましょう!出来る事、出来ない事、受けれる事、受けれない事をハッキリ伝えましょう。

そうなると老害は感情的になって「やれよー!」ってパワハラ的な事を言い出します。

その時に反射的に返事するのは止めてください!

威嚇されても、一度冷静に考える時間を作りましょう。

日常生活でも老害の影響は、あります。

共同住宅(マンション・アパート)など、生活するための共有スペースでの揉め事があったりします。

ルールやマナーもありますが、独自ルールを作ってたりする老害が居たりするので、そういう時は管理会社等を入れ、関わらないようにしましょう!

最悪は引っ越しする事をオススメします!

老害は百害あって一利なし!

時代は日々変化してますよね?

昔は良かったー!っていう人って、今の世の中を否定してますし、過去しかもう見てないんですよ。

そんな人と一緒に仕事をしたとしても、時代の変化に対応しきれずにダメにしていきます。

そして自分ではなく、若い人のせいにして最悪辞めさせようとします。

その人より、若い人材は未来があり、今後はその若い世代が社会を作っていきます。

そんな事を止めようとする行為を、自分だけのために平気でするのが老害です。

老害は、自分の非を認めません。

関わってしまうと、自分の人生に影響もあります。

出来る限り、そういう老害が居たら逃げましょう!

最後に

今回は、老害の影響を受けない方法を書いてみました。

ほんと、この頃多いです。

すべての年配者が老害ではないですが、一定数存在します。

その老害と関わる事を避け、自由な生活をする事を大切にしましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました