スポンサーリンク

全国まん延防止解除!これからの生活はどう変わる?

どーも!フリフリです。

今年、1月から始まったまん延防止も解除になりました。

でも、この状況で何故解除になったのか。

これからは、あくまで予想になりますけど、財政が厳しくなったんだと思ってます。

もうこれ以上、協力金等を国から出せないのが解除に至ったと考えてる。

これまで飲食店の方々は、協力金があった。

飲食店をやってれば大小問わず均一で協力金が支払われたわけですよね。

この協力金バブルのおかげで、飲食店を閉めてたほうが良いって考えの人も出てしまったわけですよね。

極端にいうと「働かなくてお金が貰えてた」って事なので、そういう状況だとそうなりますよね。

実際に、知り合いのバーは緊急事態宣言で閉めてたほうが儲かってた。

もともと一日に数人しか来ない店だったら、願ったり叶ったりなわけですよ。

本来だったら潰れるような飲食店が、協力金のおかげで潤ってしまったわけですから。

でも、これからは通常どおりになるって事は、本当に良い店が残っていくようになるわけです。

そのほうが、消費者側からすると有難いわけですよ!

ただ、コロナの影響で閉めてしまう美味しい店もあったので本当に残念でしかたない。

そして、いきなり客足が戻るかって事も問題になってるわけですよね。

生活事体が変わってしまって今に慣れたって事もある。

私もコロナ感染の影響化で、お酒を飲む事が減ったんです。

飲まなくても生きていけるし、そんなにストレスにもならないんですよね。

適応力って凄い(笑)

でも、少しでも自由になってきてるってのは嬉しいです。

この自由の大切さを噛みしめて、今日も頑張っていこう!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました