完璧主義者は要注意!完璧じゃなく完成が自由への理由!

どーも!フリフリです。

今回は、ちょっと真面目な話です!

何かにチャレンジする時に完璧にしたいって気持ちありますよね?

実は、これがブレーキを掛けてます。

殆どの人が、想像だけで完璧を目指します。

もしかして、あなたもそうじゃないですか?

例えば、初めてのキャンプなのに完璧を目指して高価な道具を揃えたりして、いざキャンプをしてみたら全く必要ない道具ばかり揃えたり、またお洒落なキャンプのYouTubeを観たて影響されても、実際キャンプの経験がないので、テントを張るだけでも時間が掛かたりして、その上料理も失敗したり、全然楽しくない事になる場合もある。

初心者が冬のキャンプするなんて自殺行為。

またビジネスを、完璧な状態にしてから始めようって考えてる人多いんじゃないですか。

ちなみにそれって何時になるんでしょうか?

人にとっての時間は有限です!

もし、自由になりたければ完璧じゃなく完成を目指す事です!

最初から完璧を求めるのは時間の無駄!

完璧主義ってある一定居ると思うんです。

実際に、以前の私もそんな完璧主義だったかもしれない。

妥協したくない!もっと良いモノを!って考えは、とても良いと思うんです。

ただ、問題なのは時間が無駄になる事が多いって事です!

才能あっても時間が掛かるアーティストの芸術作品などは、時間を掛けて完璧な作品を目指しますけど、あれってパトロンやスポンサーが居るからなんですよね。

研究者も同じです!

でも、殆どの人がそんな職業じゃないですよね。

ただ自由な時間が減ってるだけになります。

だからこそ、まず完璧を目指すのは止めたほうが良いです!

まず期限までに完成させろ!

どんな仕事もそうですけど、最高な完璧より最低限の完成を目指したほうが良い!

仕事には納期がありますよね?

依頼された仕事を完成させるのが、最低限の目的なのは分かると思います。

何故、完璧を目指すのはダメなのか。

仕事ってやり取りがあるので、基本的に修正有りきになる事もあります。

特にクリエイティブ系の仕事は、修正は当たり前!

だからといって、不良品は絶対に作ったらダメです。

例えば、隣の村まで道を作りたいって事になり、草木を無くして整地しただけの土の道を完成!

これだけで、隣の村との道が出来た事で移動が可能になったのでOK!

目的は、達成されてるので問題ないでしょ。

実は、ほしいのは完璧な道じゃなくて、道が完成する事!

完成しないと次の目的にいけないんですよ。

自由になりたければ、この考え方が本当に大事。

完成させたら次は補え!

どんな成功者でも、最初から完璧なモノを作ったわけじゃない。

まず完成させてみないと、何が足りないって分からないんですよね。

皆が当たり前のように使ってるスマホのアプリって、よくアップデートしますよね。

それって、足りないモノを補ったり、バグが発生したところを修正してるわけです。

完璧なアプリって実は、存在しないんですよね。

今、最適な状況にするって事が大切。

ビジネスも同じです。

まずやりたいってビジネスがあるんだったら、最低限提供できるサービスまで完成させる事が一番の目的!そのためにテスター・モニターって人が存在するわけです。

色んな意見をデータ化する事で、弱点を見出せるわけなので修正すれば良いだけですよね。

トライ&エラーです!

ちょっとした例え話なんですけど

道が出来たら、車が走れるようになったので車が売れた!

車が売れて道に車が増えたので、道の幅を広くした!

道が快適になったので、車で遠出するように家族が増えた!

って、相乗効果が実際に日本でもあったわけです。

今出来てる道路も、自動車との歴史なんです。

舗装されるようになったのだって、自動車が走るからなんですよね。

そういう風に、ビジネスもまず最低限の完成からスタートして軌道にのれば、少しでも優秀な人材を増やす事だって可能ですよね。

いきなり大企業並みの事を望んだりしない事なんですよね。

まとめ

もし、とてもお腹が空いてる状態で、時間の掛かる完璧な料理よりも、直ぐに食べれる簡単な料理で良かったりしますよね。

時と場合もありますけど、自分だけが完璧を求めすぎてるだけで、他人は完璧を求めなかったりする事もあります。

何か始めたいけど、完璧ばかりを求める脳になってたら参考にしてみてください。

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました