【効果抜群】クラウドソーシングで受注を失敗しない!注意点と方法

副業・ビジネス
スポンサーリンク

どんどんテレワーク・リモートワークに移行していってますね。

そんなテレワーク・リモートワークをするのに、クラウドソーシングサービスは打ってつけです。

そんなクラウドソーシングサービスは、ネット環境と仕事が出来る場所があれば、気軽に仕事を依頼、受注する事が出来ます。

気軽に始められる反面、クラウドソーシングで失敗をしてしまう事があります。

実際に私もクラウドソーシングサービスを利用してますが、失敗経験もあります。

そんなクラウドソーシングサービスで失敗をしないために気を付ける事を書いていきます。

本人確認を行ってない人との仕事は避けるべき

まずは本人確認をしてない人との取引は避けましょう。

実績があっても本人確認をしてない時点で危険です。

私はこれで失敗しました。

実績だけを信じてライティングの仕事を依頼しました。

仕事は早かったのですが、内容は正直求められるモノではなかった。

そして修正するにも追加費用などを求められる。

依頼通りの仕事をしてないわりに、お金は要求する人が多い。

そして本人確認をしてない場合は、サービスを通さず直接取り引きをしようとする人もいます。

サービスを利用してるのには安全な取引の事を考慮してる場合も多いので、こういう要求は危険です。

仕方がないので案件をクローズさせて終了しようとしたにも関わらず、メッセージで次の仕事の要求や金額設定までする人も居ます。

営業はとても良い事ですが、求めてない営業をする人も居ます。

そういう場合は管理会社へ即通報しましょう!

仕事をする場合は本人確認を行ってる事は大切です。

初心者は簡単作業から

クラウドソーシングサービスを利用する場合ですが、初心者がいきなり高額な仕事を受けてしまっても出来ない事が多いです。

なるべく作業や納期の内容を読んで、自分が出来る仕事をしたほうが良いです。

スキルもない状態で高額な仕事を受けてしまうと、求められてる仕事が出来ないで納期に間に合わなかったなら、信用はなくなりますよね。

その評価は他の人にも見られるようにされます。

そうなると仕事が出来ないというレッテルを貼られてしまうので、仕事が舞い込んでくる事は無いです。

これも依頼する側で失敗しました。

依頼した仕事を受けて頂いた人は、結局仕事が出来なかったんです。

私の場合は、自分が依頼した仕事だったので大丈夫でしたが、仕事を依頼する殆どの依頼者には、その上にクライアントが存在します。

なので納期までに仕事が終わらければ、依頼者、そしてクライアントにも迷惑が掛かります。

こうなると仕事を今後依頼される事はありません。

もし仕事を依頼する側だったら依頼しませんよね?

そうならないためにも初心者は、簡単な作業からスタートするほうが良いです。

安価な値段設定は注意が必要

クラウドソーシングでよく見かける安価な値段設定。

これって利益あるの?って思う仕事や、採算が合わない仕事も存在します。

依頼者は安く仕事をやってほしいという事と、そんな安くても仕事を受けてしまう事で起きてる事もあります。

単価を知らない人達(素人)を利用してしまって起きてる事です。

普通会社の仕事でしたら、単価が決まってたりするわけです。

クラウドソーシングは言い値だったりするので、見合わない仕事は受けるべきでは無いです。

これも経験済みですが、安く仕事を請け負うってしまい、結果5時間掛かる仕事が2000円という料金だったんです。

時給換算で400円。

普通にバイトしたほうが貰えるんですよね。

なのに仕事はハイスピードでしないといけないっていう最悪なパターンでした。

なので安い仕事を受けるってのは、覚悟が必要になります。

ある程度の実績評価には繋がりますが、安価な仕事も注意が必要です。

ただ簡易的な作業でしたら安価なのでも問題ないと思います。

怪しい仕事は絶対にしない

例えば

  • 在宅OK
  • 高収入
  • カンタン作業
  • コピペ程度の仕事内容
  • スキル不要

等といった依頼メール等が来た場合は、絶対に止めてください!

クラウドソーシングサービスは、個人で受けてる人が多いので完全出来高といって良いと思います。

バイトや会社員のように時間ではなく、仕事にお金が発生します。

なので時間で働いてる感覚で比べると、クラウドソーシングの仕事は当然、忙しいくてキツいです!

なので簡単作業で高収入は有り得ません!

こういう場合は怪しい仕事なので、止めたほうが良いです。

ちゃんとした仕事を依頼する人を判断する事も大切です。

相手がどんな人なのかも分からない状態で仕事をするわけですので、そこはしっかり事前にやり取りをしてから依頼を受けるか決めたほうが良いです。

実際に受けたら、ヤバい仕事だったって事になる場合もあるので、注意しましょう!

作業スピートをアップする事

クラウドソーシングサービスの殆どが案件毎の料金になります。

一つ案件をどれだけ時間短縮して終われるかで、仕事を受ける量も変わってきます。

なので、細かいスピードアップする方法をやっていかないといけません。

そうすれば、多くの案件をこなせるようになりますので、売上も上がります。

実績も増えれば、今度は仕事がどんどん舞い込んで来ます。

そうなると作業を分けて、それをまた別の人で依頼するようになります。

そうやって自分で仕事をやりながらも、他の人が別の仕事をしてくれるようになれば、もっと売上を上げる事が可能になります。

まずは自分の作業スピードを上げる努力をすると良いです。

ちょっとしたやり方でスピードは早くなりますので、それを考え調べる事もやっていかないといけません。

オススメな主なクラウドソーシングサービス

色々とクラウドソーシングサービスもあります。

自分に合ったサービスを利用するのがベスト!

まず自分に合ったサービスを見てみてはどうでしょう。

サービス名オススメ度フリフリ的な評価
クラウドワークス★★★★★知名度ともに仕事発注も多いです。
クラウドテック★★★★★フリーランサー向けのサービスです。
ココナラ★★★★☆ここも知名度高いですし、スキルフリマなので副業でも可能です。
サグーワークス★★★☆☆記事作成専門なのでライティングが得意ならココ!
Bizseek★★★★☆手数料(10%)と破格で仕事を受けれるところがオススメ!
フューチャリズム★★★★☆スキルアップをしながらならココがオススメ!
スキルクラウド★★★☆☆得意分野のスキルを活かせるのがココ!
アスクビー★★★☆☆講師など教えるスキルをお持ちの人ならココがオススメ!
SKIMA★★★☆☆イラストレーターならココ!

最後に

今回はクラウドソーシングで失敗しない注意点と方法について書いてみました。

もうテレワーク・リモートワークが当たり前になってきてます。

時代に乗り遅れないように、自分の自由のためにやってみてはどうでしょうか。

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
副業・ビジネス 雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました