今自由じゃないなら「逆転の発想」で行動してみる事。その理由とは

雑記
スポンサーリンク

自由を手にするって事は、お金の自由、時間の自由がある事。

そんな自由なお金と時間がほしいのに、全然手に出来ない人がほとんど。

朝早くから夜遅くまで労働しても生活に追われる人生で良いの?

無理に頑張ってうつ病になってしまい働けなくなる現代人の多さにとても恐怖を感じるわけです。

だからこそ自由になるには「逆転の発想」で考え行動するメリットを書いてみる。

自由がないのは自分の答えが「間違ってる」ので逆をやってみよう。

ほとんどの人は、自分が正解だと信じ込んでしまっている。そのために間違っているにも関わらず、それが止める事が出来ない。それは自分を正当化したいプライドが原因。

プライドを捨てる勇気が大切

そして一旦出た答えの「真逆」を試す事も大切な事。

いや自分は正解だ!って思う人は、自由な人って事だよね?

自由じゃないのに正解って思ってる事が変だと分かれば答えは逆だと気づくはず。

私も以前は正解だと信じてきたが、あれ?自由じゃないって気づいたので、今までの考えを逆に変えたら、徐々に自由な時間が増えてきた。

なので、自分の普段の考えの「逆」で動いてみるのがオススメ。

自由がないなら「逆」の稼ぎ方に変えるべき

そもそもキツイで嫌な仕事をしてる人が大半なわけだ。

そんな労働は自分の時間と体力を根こそぎ搾取される事。

でも変えないのは、最低限の収入生活が出来るから、そのための現状維持になってしまっているにも関わらず気づかない人が多い。

自由がない状態で現状維持したら、いつまでも自由になれなくて当たり前。

そうでしょ!

だったら転職するか、副業で収入を増やしていくべき。

簡単に例をあげてみる。

  • 危険な仕事
  • 長時間の仕事
  • きつい仕事
  • 休みにくい仕事
  • 不衛生な場所での仕事
  • 低賃金な仕事
  • 従業員等の雇われる側
  • 安全な仕事
  • 短時間の仕事
  • 楽な仕事
  • 休みやすい仕事
  • 衛生的な場所での仕事
  • 高賃金な仕事
  • 社長など雇う側

左側に当てはまる事があれば、右側に変える事で自由を増やすことが可能になる。

今の時代は、いつ会社は潰れるかわからないのに左側で働いて、それでも頑張ればきっと報われると思ってるといずれ終わってしまう。

もう一生安定ってとこが何処にある?日本の大企業が経営不振で無くなりそうになる時代。

年金だってどうなるんだ?

そんな今は個人でも確実に収入になることをする時代だとわかってほしい。

毎日に変化が無ければ「逆」に変化を付ける事で自由になる方法が見つかる。

毎日同じ生活を送ってる人ばかりじゃない?

ほとんどの社会人が家と会社の往復の人生を送っている。

そんな人生で自由には成れるわけがない。

だったらその逆で普段やらない事を始めれば良い。

例えば、仕事が終わったら飲みに行ったり、スポーツで汗を流すのも良いし、趣味をしたり、遊びに行けばいい。

これは食わず嫌いによく似てる。

食べたこともないのに嫌いってのは、とても損をしてる。一度チャレンジして合わなかったら、合う事を探せばいいだけ。たった一度のチャレンジが人生を豊かにしてくれるかもしれないのに、それをそのままにするのは全く勿体ない。

日頃、人と接触をしない仕事をしてる人は特にそうすべき!

フリーランスなんて一人だし、仕事も一人なので話す事も仕事の事だけでかなり減るわけ。

大事なのは新たな出会い、変化や刺激を受けることで、自由になる方法が分かってくるようになる。

最後に

今回は「逆転の発想」で自由になる事を書いてみた。

もし今不自由で自由を求めてるんだったら、今の逆の行動等を起こす事も必要かもしれない。

私も考え行動は一度立ち止まり、逆をやってみる事もしてる。もし失敗しても正解が分かる。

これが少しでも参考になればと幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました