2020年副業するならWinとMac、買うならどっちが良い?徹底比較

どーも、フリフリです。

インターネットはスマホがあれば全然問題なく出来ますね。ただ副業やフリーランスでクラウドソージングを始めたいって時は、やっぱりスマホだけでは出来ない事もあります。

実際に私もフリーランスで仕事をしてるから、その作業するためのマシーン(PCやMac)がないと出来ないです。

ちなみに私はWindows、Macの両方を使ってます。

ネットを使って副業を考えてる人で、どちらを買おうか迷ってる人のために、私が長く使って来た経験ですがWindows、Macの比較を書いていきます。

デザイン比較

まずデザインですと、Macに軍配が上がりますね。

Macのデザインは、スマートでシンプルです。
MacBookをもってカフェでノマドワークしてる人が殆ど。

それに比べWindowsは、どうしてもビジネス的なデザインが多いですね。
でもそのビジネス的なデザインが好きな人も居ます。

使いやすさ比較

私は両方を使って分かった事ですが、Macは直感的で初めてでも扱いやすい印象。

それに比べWindowsは、申し訳ないですが初心者に優しくないですね。

MacとWindowsの使いやすさは、Macが使いやすいです。

Macの操作性は、直感的であまりPCに詳しくない人でも扱えます。

スマホがiPhoneでしたら理解してもらえるんじゃないですか?

使いやすさはMacに軍配!

ただWindowsを覚えると、色々な事が出来ますし、メリットもあります。

特にMicrosoftは、Windowsと二枚看板のOfficeがありますので、Officeを使う場合はMacよりWindowsが適してます。

クリエイティブならMac、事務的な仕事ならWindowsですね。

値段比較

WindowsとMacを同スペックで料金を比べるとMacが高いです。

断然Windowsのほうが安く買えます!これはメリットですね。

ちなみにWindowsの場合は、BTOのPCや自作PCにすると驚くほど安く出来ます。

Macブランドもありますので、値段は割高になってしまいますね。

需要比較

世界で使われてるのは断然、Windowsです。

実はMacは世界シェア約8%です。

これはWindowsに軍配です。

仕事比較

事務的な作業ならWindowsが強いですね。やっぱり同ブランドのOfficeWord、Excel、PowerPointですよね。仕事において欠かせないほど必ず必要なソフトです。

MacでもOfficeは使えますが、厳しい部分もありますね。

以前はMacといえばクリエイティブな仕事をする人が多かったんです。
AdobeIllustratorPhotoshopは昔は、Macでしか使えなかったソフトでしたし、音楽業界標準のソフトPro Toolsもそうでした。
今でも映像ソフトのFinal Cut(Appleによって買収)はMac専用です。

ただ現在はWindowsでクリエイティブな仕事も出来ますし、逆にWindowsでしか使えないソフトもあります。

ゲーム比較

ゲームは断然、Windowsのほうが良いです。

ソフトがWindows対応が殆どだというのもありますし、ゲーミング専用のPC(パソコン)はWindowsがメインになります。

Macでもゲームは出来ますが、需要が少ないので種類も少ないです。

修理比較

WindowsもMacも使えば壊れる事もあります。

修理に関しては、Windowsの場合は中身のパーツ交換等で対応出来る事が多いので、安価に修理が行えますが、Macに関しては、Appleに修理をお願いする場合はどんなに軽い修理でも、高額になります。
以前修理に出した際、MacBookを修理する際は、5万。iMacだと8万でした。
モノで一律修理が決まってます。

修理に関してはWindowsのほうが断然安くなります。

ソフト比較

仕事比較でも分かりますが、ソフトは断然Windowsが多いです。

Windowsの場合、フリーソフトからシェアソフトまでかなり豊富です。
とても良いフリーソフトがWindowsで使えるので、お金を掛けられない人にも良いです。

Macの場合は、どうしてもMacじゃないと使えないソフトを使う必要があるだけです。

インターネットするぐらいだったら、Windowsで充分です。

カスタム比較

これはWindowsが断然良いです。

対応パーツが豊富なので、本当に自分でカスタムするんだったらWindowsですね。

ちなみにMacも出来ない事はないですが、かなり面倒です。

トータル比較

Windows
  • 最初は使いにくい
  • コストが安い
  • 事務的な仕事向き
  • ゲーム向き
  • ソフトが豊富
  • 修理が安い
  • カスタムしやすい
Mac
  • 使いやすい
  • コストが高い
  • クリエイティブな仕事向き
  • ゲームに向かない
  • ソフトが少ない
  • 修理が割高
  • カスタムしにくい

まとめ

今回はWindows、Macの比較について書いてみました。

これを参考に、自分に合ってると思う方を買えば良いですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mac Windows ライフ 副業・ビジネス 雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました