熱中症の対策は食べ物でしっかり予防!おすすめは誰もが好きなアレです!

健康
スポンサーリンク

どーも!フリフリです。

まだ雨模様が続いてますけど、夏に向けての熱中症対策は大丈夫ですか?

夏の暑さでバテバテになる前に、食べ物にも気を付けておきたいです!

そんな熱中症の予防に適してる栄養素といえば

カリウムとビタミンB1

それと適度な塩分です。

どんな食材があるか見てみましょう!

カリウムが多い食材

カリウムは、野菜に多く含まれてます。

ほうれん草、かぼちゃ、大根、れんこん、小松菜、アボカド等があります。

豆だと枝豆、そら豆、あずきに多いです。

イモ類は、ジャガイモやさつまいも、里芋といったオーソドックスなモノに入ってます。

果物では、気軽に買えるバナナ、キウイ、リンゴ、柿、桃、メロン等です。

海藻では、わかめ、昆布、ひじき等に多いです。

※熱調理によってカリウムが流れ出してしまいます。

カリウムを上手に摂取出来る料理

流れ出てしまうので、スープ、汁物にする方法が一番です!

ただ夏は暑いので、そんなに食べないですよね。

昔から当然のように食べてるアレなら、全部吸収出来ます!

それは

カレーです!

昔は夏のキャンプで当然のように食べられてましたよ。

そうなんですよ。

ちゃんと理にかなった料理なんです。

昔の人は知ってたんです。

カレーはスパイスのおかげで、食欲増進にもなります。

アジアの暑い国にカレーが多いのも、なるほど!ってなりませんか。

ビタミンB1も追加!

ビタミンB1の豊富な食材といえば

豚肉です。

そうなると、やっぱりカレーは、ポークカレーが熱中症対策に効果的ですね!

そして最強に多いのは

レバーです!

じゃあレバーを入れたポークカレーはどうでしょう!

ただレバーだと、煮込むと溶けてしまいます。

難しいですね~。

だけど、ほんとにポークカレーが熱中症対策にオススメです!

カレーでしたら、市販のカレールーで簡単に作れます。

こだわりたい人は、こだわってみても構いません。

今年の夏は、カレーを極めてみてはいかがでしょう!

最後に

今回は、熱中症対策の食べ物について書いてみました。

暑い夏はこれからです。

今年はコロナ感染の影響もあるので、しっかり栄養と取って免疫力を高めておきたいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康 雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました