当てはまったら転職!これから10年後には無くなる仕事・消える職業!

スポンサーリンク

どーも、フリフリです!

このご時世、コロナ渦で社会が大幅に変わってきた。

今まで当たり前のような事が変わってしまったのを、皆も肌で感じてるんじゃないですか?

何か不安ですよね。

不安でもやっぱり生活をするには、収入を得る必要があります。

でも今後無くなってしまう仕事・職業が必ずあります。

そのままで良いんですか?

もし当てはまってたら、早めに考え行動するべき!

なので、今回はこれから無くなっていく仕事・職業について書いていきます。

スーパー等のレジ係

まずレジ係ですよね。

もうセルフレジがどんどん導入されてきましたよ。

おそらくあと数年で、セルフレジが当たり前になっていくでしょう!

ガソリンスタンドが分かりやすくないですか?

殆どのガソリンスタンドが、セルフです。

もうレジはセルフへと移行してますので、自然になくなっていきます。

個人経営をする場所だと、レジはやるかもしれませんが、食券を買って食べるスタイルも多いです。

スーパー・コンビニ等のレジ係は、いずれ無くなっていくでしょう。

飲食チェーン店の料理担当・店員

つい最近、ワタミが居酒屋から焼肉店へ経営転換するとニュースになってました。

そこで、登場するのが店員ではなく、配膳ロボット導入です。

チェーン店等は今後、このスタイルに変わっていくかもしれません。

すでに安いチェーン店は、セルフな場所も多くなってます。

一番経費になるのは人件費です。

そこを減らすには、人を雇う事をしない事になっていきます。

今後AIが発達していくので、こういうチェーン店での仕事は減っていきます。

高級店などは、人のサービスを残すと思いますが、そうなれば競争率が高くなってしまいますし、仕事に就くのでも難しくなっていきます。

コロナ渦で、今回かなりの飲食店が店員を辞めさせたり、もしくは潰れてしまってます。

衛生的、予防対策のために人を減らす事は必要な事になっていくのかもしれないです。

アパレル店員

最近、ネットで洋服を買う事が増えました。

コロナ渦で、多くの人が集まるアパレル店は怖くて行けないって事もあったんじゃないですか。

もともと便利で勢いもあるZOZO TOWNを見れば分かると思います。

どんな場所でも、ネットで好きな洋服が買えるサービスでしたが、このコロナ渦で一層需要は高まってきてます。

かえって、お店には誰も寄り付かない。

渋谷のジーンズメイトは無くなったり、どんどんと店舗が減っていってます。

そうなると必然的に店員としての仕事もなくなりますよね。

今後はアパレルはネットで購入が主流になると思います。

高級店でのオーダーメイドなどは、残るとしても殆どの人はそんなところで買う事は滅多にないです。

これも時間の問題ですね。

タクシー・バスの運転手

A closeup shot of the broken Taxi sign attached to the roof of a car

こちらは自動運転の技術によって、徐々になくなりますね。

コロナ感染もタクシーで起こってしまった事もあり、今はタクシー業界も苦しい時代になってます。

予防対策のためだけじゃなく、事故の予防にもなる自動運転は今後かなりのスピードで発達していくと予想されます。

池袋で起きた悲しい事件!あの親子をはねたご老人の裁判中ですが、自分は大丈夫と思ってしまう老人も多いですし、地方だと車がないと生活できない場所も多いです。

そのために自動運転が今急がれてます。

自動運転が普及すれば、事故だけじゃなく渋滞も緩和されると思われます。

お任せになるので、自分で運転を楽しむってのは減ってしまうでしょう。

特に安全な運行をしないといけないバス、タクシーに関しては自動運転で運転手という職業は無くなっていくのは必然です。

宅配・配送業者

こちらはAmazonが開発している自動配送ロボット(6輪自動配達ロボット「Scout」)などで、いずれ人が配送する事は無くなっていくでしょう。

AIが進歩していけば、本当に今までの仕事は無くなっていく事は間違いないです。

Amazon Scout

清掃係

清掃業もなくなっていく職業ですね。

すでにロボット(ソフトバンクのWhiz)がいますし、元々人が遣りたがらない職業でもあります。

清掃の仕事は、一般的に仕事してる人が仕事をしてない時が多いです。

深夜や、休日などが殆どです。

窓ふきなど危険を伴う仕事もありますが、安全を考えれば人がやる事を減らしていく事になります。

家庭用でも清掃ロボットが、多く普及してきましたよね。

便利になる事は、人の仕事がなくなるって事でもあります。

殆ど人手が要らなくなってしまう清掃業は、仕事としては無くならないと思いますが、清掃をする人が減るので雇われなくなる事になります!

教師

教師不足って今でも問題になってますよね。

一人の教師が、受け持つ仕事の量が多いって事もありますが、精神的なストレスが一番の原因だと考えてます。

そんな職業を選ばなくなったり、辞めてしまうのも仕方ないんですよ。

人ってそんな強くないんですから、モンスターペアレントみたいな保護者に追い詰められたり、学級崩壊するほどの問題生徒を対応する事はとても辛く離脱していくのも当然かもしれません。

そんな不足を解消すべくAIが教師の代わりになると予想されます。

学問はAIが教えて、それ以外を教師が教える、そんな時代になると思います。

コロナ渦で、授業自体がオンラインへと変わったところもありますよね。

将来的にオンラインでAIが教える事になるでしょう。

学校などへ集まるのは、今後減っていくと思います。

これはコロナ感染で、人が集まる場所が一番感染率が高いと出てるからです。

そういう事も踏まえ、今後教師の数・職業も減る事になっていくでしょう。

ミュージシャン・音楽関係者

アーティストとしてのミュージシャンというよりは、バックで楽器演奏するようなミュージシャンですね。

レコーディングやライブでのサポートを、主に仕事としてるミュージシャン。

これはDTM等、アーティストがPC等で一人で完結してしまえるようになった事です。

ドラムはPCで生演奏と分からないほどのモノが制作出来ます。そのため人がレコーディングでドラムを叩く事は少なくなってます。

当然の事ですが、音楽はお金が掛かってしまいます。

スタジオ代、エンジニア代、演奏代等

最近の音楽業界は、以前のような製作費がありません。

音楽自体が売れなくなったって事があります。

コロナ渦の影響でライブも人数制限!今音楽って一番ライブが収入になってたんですよ。

その稼ぎ場所が稼げない。

そうなると必然的にお金を掛けない活動になります。

すべてPCで作った楽曲に歌を入れる。

そうなると雇ってたミュージシャンは必要なくなってしまう。

今後どんどん仕事として音楽は厳しくなっていきます。

弁護士・裁判官

これはAIが進歩すれば必要ないですね。

人はどうしても感情がありますし、間違いもあります。

それを適正に判断するのは、とても厳しい事。

今まではAIがなかったので、人が判断してましたが、今後はAIが代わっていく事になるでしょう。

人が判断すると納得がいかない!って事が起きるので、AIが今後は適正に判断する事になってくるようになるでしょう。

データ処理・事務の仕事

コロナ渦で多くの人が定額給付金を頂いてますよね。

今回多くの派遣社員が、その入力をしたんです。

未だに人力。

でもAIをちゃんと活用すれば、事務的作業はとても早く処理出来ます。

今回は多くの人の雇用も兼ねてたって事もありますが、一番AIが出来る仕事です。

人だと間違いがありますが、AIはそういう事がないうえ早いです。

色んな企業がAIを導入したソフトを開発してます。

そうすれば、今の1/10ほどに省略可が見込めます。

そうなると人を減らせますよね?

経営する人は、余計な経費を掛けません。

そうなれば今まで働いてた人は、必要なくなります。

進歩すれば人がしなくてよくなる世の中になり、仕事も減る事になります。

まとめ

いずれにしても、技術の進歩によって当然無くなっていく職業はあります。

飛脚だって車が出来たら職業的に無くなってますよね。
代わってトラックの運転手が出来るわけです。

無くなる仕事があれば、新しい仕事も生まれます。

なので、早め早めに情勢を見て、自分で考えて行動するほうが良いです。

気付いたら、何も出来なくなったって事にならないようにしたいですね!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
雑記
スポンサーリンク
フリフリをフォローする
スポンサーリンク
FREEDOM FREEDOM

コメント

タイトルとURLをコピーしました